生成

コエンザイムQ10の重要な役割

コエンザイムQ10というフレーズを聞くと、美容というイメージを想像されるかもしれません。
確かに美容にもいいのですが、それよりもとても大切な役割をもっています。
意外とみなさんが知らないその重要な役割と、私達にとってどのように関係しているのかを見ていきましょう。

30代、40代と年をとっていくと、若い時に比べて疲れやすくなったり、すぐに息切れがしたりして、歳をとったことをふと感じることがあると思います。
単純に一言では言えませんが、体の中でつくられるエネルギーが足りなくなっていることが考えられます。
私達の体の中では、色々な臓器が働いてくれていたり、筋肉を動かしたり、沢山の活動が行われています。
その活動には体の中でつくられるエネルギーが使われています。
そのエネルギーの素になっているのがコエンザイムQ10なのです。

ミトコンドリアという言葉を聞いたことがあると思いますが、ミトコンドリアは人間の細胞の中にあります。
顕微鏡でしか確認できない極めて小さな物体ですが、このミトコンドリアがエネルギーをつくってくれています。
しかし、ミトコンドリア単体では仕事ができません。
このミトコンドリアにしっかり働いてもらうために必要なのが、コエンザイムQ10なのです。
ミトコンドリアがしっかりと働くためにはATPという物質が必要なのですが、このATPがつくられる途中でコエンザイムQ10が使われています。

また、健康の観点からもとても大切な役割をもっています。
例えば、肌にシミやシワができるのは、細胞が酸化して劣化してしまうからです。
テレビの健康番組などで活性酸素というフレーズを一度は聞いたことがあると思います。
体の中には活性酸素があって、その活性酸素が悪さをして細胞が酸化してしまうのです。
コエンザイムQ10は、この細胞の酸化を抑止してくれる役割もあるのです。
シミやシワだけでなく、細胞が劣化すると様々な病になりやすくなるため、細胞を酸化させないことは重要なことです。

コエンザイムQ10の恩恵を普段感じることはありませんが、私達人間の生活を体内から支えてくれているのです。
このようにコエンザイムQ10は体にとって必要不可欠な存在なのです。