生成

生活習慣病の予防とコエンザイムQ10

多くの女性達が、お肌を若々しく保とうとしてコエンザイムQ10入りのサプリメントや化粧品を利用しています。確かにお肌のシミやシワを予防したりする効果はあるのですが、そういった美容面の効果だけではなく、私達人間の健康を守ってくれる効果もあることが知られています。社会問題にもなっている生活習慣病の予防もできる優れものなのです。

実は私達人間の身体は常に酸化してしまっているのです。
人間の細胞内では、活動に必要なエネルギーをつくっていますが、その副産物として活性酸素が誕生します。
活性酸素は悪者というわけではありませんが、これが増えすぎると細胞を酸化させてしまうのです。
血管や中性脂肪、コレステロールが酸化すれば、血管が詰まりやすくなって、動脈硬化や心筋梗塞の原因になります。
細胞が酸化されてDNAが傷つけられると、これが癌の原因になります。
このように生活習慣病の多くが、細胞の酸化が原因になっているのです。

そんな細胞の酸化を防いでくれるのがコエンザイムQ10です。
コエンザイムQ10が生活習慣病を予防してくれる理由は、強い抗酸化作用をもっているからです。
抗酸化作用とは、酸化することを防ぐ働きです。
つまり、細胞を酸化から守って、生活習慣病を予防してくれるということです。
また、元々は心臓病の治療のための薬として使われていたため、心筋症といった心臓関連の病気の予防にも効果があります。
更に、脂肪燃焼の働きもあるため、メタボ解消にも威力を発揮します。

生活習慣病予防に欠かせないコエンザイムQ10ですが不足しがちになっています。
本来は体の中でつくられますが、20代の頃から年々、その量は減っていきます。
50代を迎える頃には、半分の量しかつくれないようになっているのです。
これでは生活習慣病を予防するには足りない状態です。
そのため、足りないコエンザイムQ10を食事から補ったり、サプリメントを飲んだりしないといけないのです。

人間がかかる病気のほとんどが細胞の酸化のせいだといっても過言ではありません。そんな細胞の酸化を防いでくれるコエンザイムQ10を意識してとるようにしましょう。
コエンザイムQ10のサプリメントはレビューの確認もしっかりとしたうえで購入しましょう。